なかなか行けない今だから、北海道の美しい景色をお届けします
photo by Kei Ota

gracery_nature_logo

ホテルグレイスリー札幌では北海道の美しい景色を撮影した『風景写真館』の作品をロビーに展示しております。
 展示中の風景写真はポストカードでお求めいただけます。フロントスタッフにお気軽にお声がけください。
 1枚200円(税込) 10種セット1,800円(税込)

~なかなか会えない大切な人に葉書を出してみませんか~
風景写真1

四季彩の丘(美瑛町)

風景写真1
美瑛町にある『四季彩の丘』では、広大な丘に四季折々の草花が色鮮やかに咲き誇り、その後方には富良野岳・十勝岳を望むことができる絶景スポットとなっています。
 
風景写真2

摩周湖の雲海(弟子屈町)

風景写真2
神の湖とも呼ばれる摩周湖は、世界でも一級の透明度を誇ります。『霧の摩周湖』とも呼ばれ、その景色の中でも特に素晴らしいのが、摩周湖に海霧(うみぎり)が流れ込む現象です。
写真は、流れ込んだ霧が雲海となり、湖面を覆いつくした貴重な現象です。
風景写真3

雪の大地(富良野市)

風景写真3
『パッチワークの丘』と呼ばれ、緑あふれる富良野・美瑛の風景も、冬になると真っ白な雪に覆われます。
白くなだらかな丘の中にポツリと建つ小さな家…見る者の心に強く印象づけます。
風景写真4

タンチョウの鳴き合い(鶴居村)

風景写真4
冬、鶴居村の給餌場に特別天然記念物のタンチョウが姿を見せました。
写真は鳴き合うつがいの姿をとらえたもので、寒さのため吐く息が白くなるのが印象的です。
風景写真5

屈斜路湖

風景写真5
日本最大のカルデラ湖『屈斜路湖』周辺には美幌峠、津別峠、藻琴峠という3つの峠があり、それぞれの展望台から湖を一望することができます。
写真は標高947mと3つの峠の中で最も高い位置にある津別峠展望台から、日の出の瞬間をとらえたものです。
風景写真6

羊蹄山

風景写真6
北海道を代表する名峰、羊蹄山(ようていざん)は後志地方南部に位置し、「後方羊蹄山(しりべしやま)」として日本百名山に選定されています。富士山に似たその美しいシルエットから蝦夷富士とも呼ばれています。
風景写真7

エゾリスと春の草花(浦臼町)

風景写真7
春、浦臼町のとある場所。エゾエンゴサクとカタクリがじゅうたんの様に広がり、その群生する花々の中で餌を探しまわる愛くるしい「エゾリス」の姿を見つけました。
風景写真8

オンネトー(足寄町)

風景写真8
阿寒国立公園内にある「オンネトー」は、雌阿寒岳の噴火によりできた湖です。アイヌ語で「年老いた沼・大きな沼」の意味があり、水の色が季節によって変化することから「五色沼」の別名を持ちます。
写真は早朝発生した霧が湖面を流れる幻想的な風景をとらえたものです。
風景写真9

崎守町の一本桜(室蘭市)

風景写真9
崎守町のとある牧草地帯にポツンと佇む一本桜。樹齢100年以上とされ、高さ10mほどのエゾヤマザクラです。
PVやCM、映画などに使用された名木で室蘭市を代表する桜になっています。
風景写真10

五稜郭公園の桜(函館)

風景写真10
星形の城郭跡で知られる公園内に、1600本あまりの「ソメイヨシノ」がいっせいに咲き誇ります。公園内をゆっくり散策することはもちろんのこと、五稜郭タワーから見下ろす景色も見事です。



ホテルグレイスリー札幌トップページへもどる
  1. ホテルグレイスリー札幌
  2. なかなか行けない今だから、北海道の美しい景色をお届けします photo by Kei Ota