ホテルグレイスリー札幌のSDGsに関する取り組み

sdgs
ホテルグレイスリー札幌は「健全な憩いの場と温かいサービスを提供することによって、潤いのある豊かな社会の実現に貢献したい」という社是のもと、「環境に関する取り組み」などを企業としての持続的成長に不可欠なものと捉え、進めてまいりました。これらの取り組みは、持続可能な社会の実現を目指す「SDGs(持続可能な開発目標)」の理念に相通じるものです。今後も当ホテルは「SDGs」の達成に寄与できるよう、事業を通じて社会課題の解決と持続可能な社会の実現に努めてまいります。
sdgs

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

sdgs
2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標であり、貧困撲滅と持続可能な社会を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成されています。企業・行政・NPOなど全てのステークホルダーは協働し、この計画を実行することが期待されています。
kannsennsyou

1.新型コロナウイルス感染拡大防止対策

kannsennsyou
ホテルグレイスリー札幌は、新型コロナウイルス対策として「新北海道スタイル」を実践しております。

当ホテルの新北海道スタイル安心宣言はこちらをご覧ください。

当ホテルの「新型コロナウイルス感染拡大防止対策」についてはこちらをご覧ください。
sco

2.客室のエコ清掃実施

sco
ホテルグレイスリー札幌では地球環境保護を目的とし、お客様のご理解とご協力のもと、ご連泊の場合、客室のエコ清掃(タオル交換・アメニティ補充・ゴミ捨てのみの簡易清掃を実施)を行っております。

清掃やクリーニングに掛かるエネルギー使用量を抑えることで、お客様とともにCO2の削減に取り組んでいます。
  1. ホテルグレイスリー札幌
  2. 宿泊
  3. ホテルグレイスリー札幌のSDGsに関する取り組み