ホテルグレイスリー札幌のSDGsの取り組み

WHGホテルズのSDGsの取り組み

ホテルグレイスリー札幌では「健全な憩いの場と温かいサービスを提供することによって、潤いのある豊かな社会の実現に貢献したい」という社是のもと、「環境に関する取り組み」などを企業としての 持続的成長に不可欠なものと捉え、進めてまいりました。
これらの取り組みは、持続可能な社会の実現を目指す「SDGs(持続可能な開発目標)」の理念に相通じるものです。

今後もホテルグレイスリー札幌では「SDGs」の達成に寄与できるよう、事業を通じて社会課題の解決と持続可能な社会の実現に努めてまいります。
もみ殻から歯ブラシ

客室アメニティのプラスチック製品の利用削減

もみ殻から歯ブラシ
ホテルグレイスリー札幌では、籾殻(もみがら)バイオマス素材を使用した歯ブラシを客室内に設置しております。  
【ハンドル材質に籾殻を配合しプラスチックゴミを約35%削減】
尚、カミソリ・ヘアブラシ・綿棒は、7F アメニティカウンターにご用意しておりますので、必要な分をお持ち下さいませ。

 

つくる責任、つかう責任 海の豊かさを守ろう

 

今後、ご旅行の際に歯ブラシをはじめとしたアメニティをご持参いただき、プラスチックゴミ削減にご協力いただきますようお願いいたします。
プラスチック製ストローの廃止

プラスチック製ストローの廃止

プラスチック製ストローの廃止
世界的に問題となっている海洋汚染に対する取り組みとして、プラスチック製ストローを、紙製または生分解性プラスチック製ストローへ切り替えました。

 

つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

エコ清掃の推進

客室のエコ清掃の推進

エコ清掃の推進
地球環境保護を目的とし、お客さまのご理解とご協力のもと、
ご連泊の場合、客室の「エコ清掃」を行っております。
清掃やクリーニングにかかるエネルギー使用量を抑えることで、
お客さまとともにCO2の削減に取り組んでまいります。
なお、お客さまのご要望により、「フル清掃」の対応も行っております。
○行うこと  タオル交換・歯ブラシ交換・ゴミ捨て
×行わないこと  客室内清掃・バスルーム清掃・ベッドメイク&シーツ交換

 

つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

食品ロスへの取り組み

朝食ビュッフェ料理の食品ロス削減

食品ロスへの取り組み
まだ十分に食べられる食べ物が捨てられてしまう問題、食品ロス。これを解消するため
  • 営業時間終了30分前に、料理の一部を小さな器に盛り変えます。
  • 来店状況によって料理の補充を行います。

以上の取り組みを行っております

 

つくる責任、つかう責任 気候変動に具体的な対策を

北海道のエコキャップ運動

北海道のエコキャップ運動

北海道のエコキャップ運動
エコキャップ再資源化・エコキャップリサイクル
  • ペットボトルキャップをエコキャップとしてではなく、そのまま捨てれば、一般のゴミとして焼却されたり、埋め立て処分されたりし、炭酸ガス(CO2)の発生源になったり、あるいは土壌を汚染し、地球環境を破壊することにもなります。

  • 北海道エコキャップ運動では、エコキャップの受入・選別・粉砕の作業所でシニアと障がい者の雇用作りに取り組み、更に、エコキャップリサイクル事業の益金の一部で、北海道内の難病と闘う子どもたちへの支援にも取り組んでいます。

エコキャップ再資源化・エコキャップリサイクルで、 難病と闘う北海道の子供たちに夢と希望と笑顔を。

 

エネルギーをクリーンに

客室コーヒー

客室のコーヒー

客室コーヒー
客室でお客様に提供しているコーヒーは、すべてレインフォレスト・アライアンス認証製品を使用しています。  
自然保護、農業生産者や森林地域に暮らす人々の生活力向上、持続可能な世界を目指している国際的な非営利組織レインフォレスト・アライアンス認定のコーヒー豆を取り扱うことで、地球環境の保護や農村の人々の支援に繋がっています。

 

人や国の不平等をなくそう

 

バリアフリー

バリアフリー

バリアフリー
ホテル入口からお部屋までは全てフラットになっており、バリアフリーになっております。
館内では介助犬の受け入れを行っているほか、車椅子の貸し出しも行っています。

 

人や国の不平等をなくそう

D&I

ダイバーシティ&インクルージョン

D&I
ダイバーシティ&インクルージョンの活動は、多様性を高め、個々を尊重し、前向きで活発な意見交換ができる場となっております。1つのホテルの取り組みが藤田観光グループ全体に広がり、社内の風土改革に繋がると考えています。

 

ジェンダー平等を実現しよう

  1. ホテルグレイスリー札幌
  2. ホテルグレイスリー札幌のSDGsの取り組み